楽しくぼっち暮らし

最近やっと仕事とプライベートの切り替えができるようになったバツイチ・アラフィフ独女のBlogです。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
登山届が提出できるアプリ :: 2017/07/14(Fri)

登山好きの会社の方から
「どんなに小さい山でも遭難の危険性がある。
自分は登り始め・頂上到着時・下山後に必ず嫁に連絡してる」
という話を聞きました。

うむ。
確かにそうかも。
実は私もひとりで登山してる時に「ここで怪我して動けなくなったら誰も気づいてくれないよなぁ」と不安に思うことが何度かありました。

そこでネット検索して見つけたサービスがこれです。
山と自然ネットワーク コンパス
登山届が出せるサービスです。

こりゃいい!と早速登録してみたものの、登山届を出す際には「緊急連絡先」の入力が必須。
そういう人がいないから公のサービス入力頼ろうとしているのに。
これじゃ意味ないじゃん。
…ということで私の課題は解決しておりません。
友達に連絡するのが一番かなぁ。

ってことで以下、登山届に関する利用規約の抜粋です。
興味のある方はご確認下さい。

第15条「登山届」
1)本サービスでは、登山やハイキング、クライミング、バックカントリースキー等を行うときに、自治体や警察へ提出する計画書、簡易申請(入山申請)(以下「登山届」という)の受け付けシステム(以下「本システム」という)を提供します。
2)ユーザーは、本システムを使って登山届を作成し、アップロードすることができます。
3)本システムでは、登山届に記載された同行者並びに緊急連絡者とも登山届を共有します。遭難や行方不明等の緊急事態が発生した場合、自治体や警察、救助・捜索関係者が登山届を閲覧し、救助又は捜索活動を迅速に行うために用いられます。
4)本システムでは、ユーザーがアップロードした登山届の下山予定日時が過ぎ、且つユーザーが本システムの機能を用いて下山報告が行われなかった場合、本システムを通じてユーザーへ下山確認の通知を行います。
5)運営者は、ユーザーが本システムを用いて登山届をアップロードしても、ユーザーの安全登山を保証するものではありません。
6)事故遭難等の緊急時又は安全対策等に係る応対は、ユーザー並びに被ユーザー関係者、自治体、警察、捜索関係者との間で行うものとします。




スポンサーサイト


  1. hobby
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。