楽しくぼっち暮らし

最近やっと仕事とプライベートの切り替えができるようになったバツイチ・アラフィフ独女のBlogです。



手術が近づいてきて、どんどん憂鬱になってきた。 :: 2017/09/11(Mon)

来月の手術に備えて、保険給付金請求の書類を郵送してもらうように生命保険会社に電話しました。

サポートセンターへの電話が終わったら、すぐに担当営業の方から確認の電話です。
なんで担当営業からの電話が必要なのかさっぱり分かりません。
電話なんてくれなくてもいいのに。

「郵送でいいですか?」

いや、だから郵送してって電話で言ったんですけど。

「はい、お願いします。」

後は請求時に提出が必要なその他の書類の説明を受けて電話は終了。
「お大事に」の一言もありませんでした。

私が入っている生命保険は22~3年前に知人の紹介で加入したものですが、その方はそれから1~2年もしないうちに退職されてしまったのです。
保険契約あるあるでしょうね。

「お大事に」の一言も言えない担当営業からの電話なんて、無駄以外の何物にも感じません。

憂鬱になるばかりです。
スポンサーサイト


  1. daily life